管理薬剤師求人・トップページ > 管理薬剤師の求人をドラッグストアで探す

管理薬剤師の求人をドラッグストアで探す

ドラッグストアの場合、新卒で大量に採用し、そのまま管理薬剤師として昇格されるケースが多いため、管理薬剤師そのものの求人はあまり多いものではありません。もちろん中途で募集しているドラッグストアもあり、その募集内容は管理薬剤師の候補生となっている場合も多々あります。最初から管理薬剤師になるのは難しいかもしれませんが、普通の薬剤師として一定期間働いている間に店舗側が管理薬剤師を任せてくれる場合もあります。

しかし最初からすぐに管理薬剤師になりたいと思っている人もいるでしょう。そのような場合は薬剤師専門の転職エージェントにまずは登録してみましょう。エージェントの中には全国全ての薬剤師求人を網羅しているような求人数が豊富なところもあるので、数多くの中から自分にあったところを選ぶことができます。登録しなくてもサイトを使って求人を見ることができますが、あるエージェントでは一般に公開されているのは全体の求人の25パーセントに過ぎず、残りの75パーセントが非公開となっている場合もあります。好条件の求人の80パーセントが非公開求人と言われているので、登録して好条件の非公開求人を紹介してもらうことが、効率の良い方法だと言えるでしょう。

エージェントに登録をしたら自分専任のキャリアコンサルタントが付いてくれるので、そこでドラッグストアで管理薬剤師になりたいということを伝えましょう。そうすると、その希望に合った求人をキャリアコンサルタントが探してきてくれます。現職で働きながら忙しく転職活動をしている人であれば、とても便利に活用することができます。ドラッグストアは薬剤師が不足しているため、需要は大きいものになっているので、比較的簡単に求人を探すことができるでしょう。

ドラッグストアの薬剤師の給与は病院や調剤薬局よりも高めだと言われています。その上、さらに管理薬剤師になれば役職手当が付く場合が多いので、より給与アップを望むことができます。もちろん給与だけで大事な就職先を決めるのは良くありませんが、同じように働くのであればできるだけ給与が高いところが良い、と思う人も多いでしょう。ただ、ドラッグストアで働く際に気をつけなくてはいけないのはきちんと休むことができるかどうかです。ドラッグストアは年中無休24時間営業というのも決して珍しくはないので、入職してから激務にならないかどうか、あらかじめそれもキャリアコンサルタントに聞いておくと安心です。

管理薬剤師の求人に強いサイトランキング!

リクナビ薬剤師

>> TOPページで管理薬剤師求人に強い転職サイトランキングをチェック!