管理薬剤師求人・トップページ > 神奈川県内の管理薬剤師求人

神奈川県内の管理薬剤師求人

神奈川県は、東京都に次いで全国で2番目に人口の多い地域だけあって、管理薬剤師の求人も他県に比べ非常にたくさん出ています。東京から近い大都市圏だけあって、給与や待遇も比較的良い求人が多いのが特徴です。特に横浜市内の管理薬剤師の求人には、東京や大阪のそれと比べてもまったく遜色のないばかりか、それを凌駕するような好条件の案件が見つかります。横浜市内にお住まいや通勤圏内の方は、ぜひ横浜市で管理薬剤師の求人を探してみましょう。

横浜市を中心に神奈川県には条件の良い管理薬剤師の求人が多数ありますが、給与や待遇など条件面が良くなればなるほど、当然ながら競争は激しくなるものです。もちろん求人数という母体がほかのエリアより大きいため、地方で条件の良い管理薬剤師の求人を探すよりも見つけやすいですが、人口が多いということはそれだけ優秀な人材も多く集まるということです。油断しないようにしっかり準備してから応募するようにしましょう。

管理薬剤師に求められる条件として、3年以上の実務経験を挙げる求人がほとんどです。条件の良い求人に応募したくても、今の実務経験やスキルをすぐにどうこうできるものではありません。しかし、履歴書や職務経歴書などの応募書類を充実させ、面接対策をしっかり行うことで、経験豊富なベテランより採用したいと思わせることは可能です。薬局やドラッグストアが薬剤師を採用する場合、面接は顔合わせの意味程度で、よほど変な人でない限りその場で採用されるケースが多いです。そのため、薬剤師のなかには応募書類や面接にそれほど力を入れていない人もいます。ですので、こだわりを持って管理薬剤師に転職したいという希望があるなら、その熱意を書類や面接で存分にアピールすれば、多少の経験不足でも逆転することは可能です。

神奈川県内の管理薬剤師の求人の一例として、横浜市の調剤薬局の求人情報を見てみましょう。この薬局では、管理薬剤師は週40時間勤務のシフト制で週休2日制となっており、年収は500〜700万円が目安です。管理薬剤師の一般的な年収から考えると、妥当な金額と言えそうです。福利厚生は、各種社会保険がそろっていることはもちろん、有給休暇、夏季休暇、慶弔休暇などはちゃんと決まっており、年間120日以上の休日があるようです。管理薬剤師として働くうえで最大の心配が仕事量の多さですから、この水準の求人なら条件が良いと言えるでしょう。神奈川県にはこのレベルの求人が多数ありますので、ぜひご希望に適うものを見つけてください。

管理薬剤師の求人に強いサイトランキング!

リクナビ薬剤師

>> TOPページで管理薬剤師求人に強い転職サイトランキングをチェック!