管理薬剤師求人・トップページ > 管理薬剤師の年収・給料

管理薬剤師の年収・給料

薬剤師として長い間働いていると新しいことに挑戦したくなる方も少なからずいらっしゃるかと思います。そんな薬剤師の方が次のステップとして選ぶのが管理薬剤師の道です。管理薬剤師は薬局などの店舗の管理運営を行う薬剤師で、店長といえるような役割をこなすことになります。普段の跳躍に加えて自分以外の薬剤師のスケジュール管理や販売している医薬品の補給や備品の保守点検、患者の顔色や処方箋などを確認して正しい薬の飲み方をレクチャーするなど病院では行わないようなアフターケアを行ったりなどやらなければならないことがたくさんある非常に大変な仕事です。多くの責任を負うことになる役職なので、給料もそれなりのものを受け取ることが出来ます。実際のところ管理薬剤師の年収はどの程度のものなのでしょうか。

管理薬剤師の年収は勤め先などによってかなり変動するので、正確な値を把握するのは少々難しいというのが正直なところです。参考までにいくつかの例を挙げると、地方のそれほど大きくない調剤薬局で3年間勤務した後管理薬剤師となった人の年収がおよそ600万円で、大きな薬局で長年管理薬剤師として働いている方の場合は700万円になることもあるそうです。薬剤師の絶対数が少ない地方では管理薬剤師を雇い入れる際都市部の薬局よりも遥かに良い待遇で応募することも多いそうなので、もし条件の良い職場で管理薬剤師として働きたいという考えがある場合は地方の求人に注目してみると満足する結果を得られる可能性が高くなるかもしれません。

町の調剤薬局以外でも管理薬剤師は活躍しています。例えば全国で店舗経営しているような大型のドラッグストアでも管理薬剤師は必ず必要です。薬事法により管理薬剤師をおかないと薬を販売することが出来ないので、こうした大型ドラッグストアの管理薬剤師の給料は町の調剤薬局と比べると高めに設定されていることが多いそうです。大型のドラッグストアになると勤務内容も薬剤師としての仕事よりも店長業務のほうが忙しくなるようですが、給料は700万円から800万円にも上るそうです。店舗が大きくなればその分やらなければいけないことも増えてきますがやりがいは間違いなくあるでしょう。

管理薬剤師の仕事は非常に大変ですが、やりがいややりきった時の喜びは普通の薬剤師の仕事では得ることが出来ない大きなものになることでしょう。仕事に新たなやりがいを求めている方は管理薬剤師を目指してみてはいかがでしょうか。

管理薬剤師の求人に強いサイトランキング!

リクナビ薬剤師

>> TOPページで管理薬剤師求人に強い転職サイトランキングをチェック!