管理薬剤師求人・トップページ > 管理薬剤師の求人を卸売販売業で探す

管理薬剤師の求人を卸売販売業で探す

卸売販売業において管理薬剤師は重要な役目を果たします。そもそも卸売販売業はどのような仕事かというと、安全に薬を医療機関や薬局に届けるための流通を行なうことが主になります。医薬品卸売の仕事をする人を主にMSという営業職と言いますが、このMSは医薬品の知識が全くない薬学部を卒業していない文系の人が任される場合もあります。医療機関や薬局で薬の説明をしなくてはいけない際に医薬品の知識が全くないMSだけだと仕事にならないので、そこで管理薬剤師が必要となってくるのです。

管理薬剤師というと職場で働いている人たちをまとめ、シフトを組んだり、店舗の運営をまかされたりすることだけが仕事だと思っている人もいるかもしれませんが、先述したような仕事内容もあるということを覚えておきましょう。製品のありとあらゆる作業を任される、いわば窓口のような役割を果たしているのが管理薬剤師です。卸売販売業において管理薬剤師はなくてはならない存在でしょう。

このように管理薬剤師は病院や薬局、ドラッグストアだけで働いているわけではありません。卸売販売業といった薬を提供する側に立って、流通を助ける働きもするのです。毎日調剤の仕事ばかりで飽き飽きしているという人や、薬の提供という最先端に立って仕事をしたいという人、薬剤師としての専門知識をフル活用したいという人には、この仕事は向いているかもしれません。

卸売販売業で管理薬剤師として働きたいのであれば、まずは薬剤師専門の転職エージェントに登録することがおすすめです。そこで登録すると、卸売販売業で管理薬剤師がどのような働きをするのか、具体的に詳細を教えてもらうことができます。もちろんインターネット上でどういったことが仕事なのか知ることはできますが、そうではない生の情報をキャリアコンサルタントは持っているので参考になるでしょう。

また、卸売販売業で管理薬剤師として働きたいのであれば、他の職場で管理薬剤師としてのキャリアがあると転職しやすいでしょう。卸売販売業が初めてでさらに管理薬剤師も初めてであれば、初めてのことばかりで仕事もしにくくなります。管理薬剤師としてのキャリアがあれば採用担当者も採用しやすくなるでしょう。これまでの経験を活かして更なるステップアップをするためにも、卸売販売業へ転職するということは決して悪いことではありません。自分の価値を上げるためにも是非挑戦してみましょう。

管理薬剤師の求人に強いサイトランキング!

リクナビ薬剤師

>> TOPページで管理薬剤師求人に強い転職サイトランキングをチェック!