管理薬剤師求人・トップページ > 管理薬剤師のよくあるストレス

管理薬剤師のよくあるストレス

管理薬剤師の仕事はやりがいのある仕事ですが、反面非常に大変な仕事です。調剤薬局やドラッグストアなど患者の処方箋から薬を調合したり医薬品を販売する場合は、患者の処方箋のデータを管理して飲み合わせの悪い薬の飲み方をしていないか指導したりと病院で行えないような患者のアフターケアを行うようにしたり、他の薬剤師の調剤やスケジュールを管理したりと周りに気を配る機会が増えますし、店舗で販売している医薬品の補充やPOPに店頭ディスプレイの製作などを行う必要があったりと薬剤師の仕事というよりは経営者としての仕事も重要になってきます。純粋に調剤の仕事を行っていきたいという人には少し厳しい仕事になるかもしれません。このように自分に合わない仕事を続けているとどんどんストレスが溜まり病気を引き起こしたりすることもあるのでストレスが溜まりがちという方は注意してください。

管理薬剤師のストレスの原因としてよく挙げられるのが人間関係のトラブルなのだそうです。特に複数の従業員を管理することになる職場だと、必然的に従業員へ気を配る機会が多くなります。自分の思ったとおりに動いてくれなかったり、指示した仕事や注意に従わなかったり、業務上のトラブルは耐えることなく発生しますし、患者からの苦情を受けることもあったりと外からも内からも攻撃されてしまい、どんどんストレスが溜まっていってしまうそうです。限界を超えてうつ病など精神的な病気になる前にストレスの原因を取り除いたりストレスの発散法を見つけることが出来ればよいのですが、思い通りに行くことは少ないそうです。

今行っている管理薬剤師の業務でストレスを感じているという方は思い切って転職も視野に入れてみてはいかがでしょうか。薬剤師向けの転職サイトではそうした元管理薬剤師の方を求める求人が多く掲載されており、自分に合った職場を探すことが出来るかもしれません。働いている人も転職活動を容易に行えるように夜間や土日でもサービスを受けることが出来るので、どうしても今の職場に耐えられそうに無いという方は登録だけでもしてみてはいかがでしょうか。

管理薬剤師の仕事が大変な理由は仕事内容だけでなく、人、間関係などトラブルの数が普通の薬剤師よりも遥かに上昇することも起因しています。何のトラブルも無く仕事を行い続けるのは難しいでしょうが、自分なりのストレス解消法を用意するなど何かしら心を回復させるための方法を用意しておくと良いでしょう。

管理薬剤師の求人に強いサイトランキング!

リクナビ薬剤師

>> TOPページで管理薬剤師求人に強い転職サイトランキングをチェック!